•  

    金のカツサンド弁当

  • あなたは

    「肉」も「脂」も「パン」も「パン粉」も

    美味しいカツサンド を

    食べたことはありますか。

     

    宮島で開業した初日に、あれだけ迷惑をかけた「おひさまパン」なのに、最後には「おひさまパン」を一番好きになってもらえたので、自分が心から美味しいと思えるフルーツサンドに続き、カツサンド も作りました。

     

    広島県は牡蠣が有名ですが、その殻が飼料になっていることはあまり知られていません。

    殻にはカルシウムや必須アミノ酸が含まれていて、豚の健やかな成長を助けてくれるのです。

    ここ廿日市では、そんな「瀬戸もみじ豚」が宮島を見下ろす山の上で養豚されています。

     

    廿日市の肉屋「菊貞」さんから、「カツにしたら最高よ!」と薦められてたまたま食べたのがこの豚。

    柔らかいし、脂は甘いし、本当に感動したんですね。

    よし、これをカツサンド にしようとすぐに肉を注文しました。

    しかしトンカツなんて生まれてこのかた、一度も作ったことがありませんでした。

    そもそもトンカツの豚肉って、筋を切ったり、肉叩きでバンバン叩いて伸ばして柔らかく下ごしらえしないといけないイメージ。

    注文したあとになって、工房でできる作業じゃないなー、と弱気になりました。

    それを察して菊貞さんは、「値段が許せる限り、ぶ厚く切って。叩かなくてもその方が美味しいから」と。

    僕の下の名前は直(なお)なので、素直にそうしたら、やっぱり美味しくて柔らかかった。

    ぜんぜん叩いて伸ばしていないのに。

     

    みなさん、ぜひ食べにきて下さいね。

     

    <ノンフライ>

    油で揚げず、オーブンの熱で焼いてヘルシーに仕上げています。

     

    <2種類の部位>

    ジューシーさをより楽しんでもらうためのフィレと、脂の甘さを知ってもらうためのロースと、2種類を1箱に詰め合わせました。

    パセリの乗っている側がロースで、その反対がフィレです。

     

    <瀬戸もみじ豚>

    広島特産「牡蠣」の殻はカルシウムや必須アミノ酸が含まれており、それを飼料に混ぜて食べさせることで健やかに成長した豚のお肉を使用しています。

    広島県内では4つの養豚施設でしか育てられていないので希少な豚です。

    廿日市産に限定すると週に一度、水曜日の午後しか手に入りません。

    だから、お店にあるのは珍しいくらい希少です。

     

    <食パンは熟成3段仕込み>

    酵母づくり、中種づくり、生地づくりに一日ずつかけて仕込んでいます。 仕込み始めてから、焼き上がって石窯から出てくるのは4日めの朝です。

     

    <黄金のパン粉は二度焙煎一手もみ>

    その4日間かけて作った「おひさまパン」で、パン粉を作っています。

    最初に粗めに削って、一度目の焙煎をして軽く水分を飛ばします。

    続いてもう一度削って細かくし、二度目の焙煎をします。

    最後にどうしても残る小さな塊は、「手もみ」でサラサラにほぐします。

     

    <鉄釜焙煎の金ごま>

    カツサンド と相性のいい、ごまの中でも香りが最高級とされる「金ごま」をふりかけて仕上げています。

    金ごまは、鉄窯でじっくりと焙煎し、香りを最大限に引き出しています。

     

    <おひさまパン工房オリジナルソース>

    食欲をそそる香ばしさのためのスパイシーソースと、肉の味をひき立てる甘くすっきりしたスウィートソースを独自ブレンドしたソースに、グリルしたカツを漬けて仕上げています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  •  

     

     

     

     

    いつもは瀬戸もみじ豚の背ロース、フィレですが、

     

    それにモミジ(スネ肉)のメンチカツ、

     

    もも肉のミルフィーユカツの合計4種類を

     

    一度にお召し上がりいただくことができます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ご予約注文

     

     

    説明が長いのだけど、大事なことなので読んでもらってからご予約注文されるかどうかを決めてくださいね。

     

    ノムさんのgmail(パソコンメール)を受信できないメールアドレス、またはノムさんのgmailをはじめPCメールをブロック設定してある携帯メールアドレスからのお申し込みはできませんので、ご注意ください。

     

    使えないメールアドレスの例

    ・ezweb.ne.jp

    ・docomo.ne.jp

    ・softbank.ne.jp

    ・電話番号ショートメール

    *PCメールを受信可能にしている場合はOK

     

    お申し込みいただくと数分以内に自動返信メールが届きます。

    その返信がない場合はお客様のスマホや携帯でブロックされている為、その後(17:00から21:00の間)のノムさんからの正式なお礼と再確認メールを受信できないことになります。

    すると来店日や数量の記載漏れの確認ができなかったり、予約されたこと自体を忘れてしまったかたへのご連絡ができなくなるなど、お互いに嫌な気持ちになります。

    笑い話ではなく、結構多いんです。

    心当たりのあるメールアドレスのかたは、恐れ入りますがお電話にてご予約注文されますよう、よろしくお願いいたします。

    それからノムさんは17:00から21:00の間にメールをチェックしてお返事をするので、21:00以降のお申し込みについては翌日17:00以降にお返事をさせていただいています。

    あらかじめ、ご了承ください。

     

     

    ご予約は、ご来店の前日昼12時までにお願いいたします。

    毎朝、ノムさんが一人でお一つずつ気持ちを込めて丁寧にお作りしています。

    そして販売を妻一人に任せておりますので、ご予約をなさっていても20分以上お待ちいただくことがあります。

    お時間のないかたは、比較的空きはじめる13時以降のお受け取りをお願いしております。

    あらかじめ、ご了承ください。

     

    「生フルーツサンド」「厚焼きしっとり玉子サンド 」「おひさまパン」も一緒にご予約ができますので、次の情報をメッセージ欄に書いて送信してください。

    ・商品名

    ・数量

    ・ご来店日

    ・14時より遅くなる場合は、おおよそのご来店時間